2005年11月05日

●2005.10.16+29『うたの木seasons オーケストラ』

高額なチケットやスペシャルな内容にも関わらず、贅沢にも2公演参加してきてしまいました(笑)
今回のレポは「うたの木seasonsオーケストラ」2005年10月16日(日)ミューザ川崎シンフォニーホールと10月29日(土)昭和女子大学人見記念講堂の2公演をまとめてレポートします。

まずはセットストをご覧下さい。

[第一部]
Welcome(Introduce)
椰子の実〜旅愁〜赤とんぼ
ムーンライト ダンス
シンシアリー
秋の気配
No Side
ペチカ〜悲しいね〜きよしこの夜
世界で一番遠い場所

[第二部]
My Love Your Love
My Revolution −第2章−
When she loved me
(ピクサー映画『トイ・ストーリー2』より)
卒業
ソレイユ
恋したっていいじゃない
夏が来た !
サマータイム ブルース

【アンコール】
故郷
いつかきっと


他の会場(日程)では[第一部]で「egoism」も演奏されたらしいのですが、ボクが参加した2公演ともカットされてました(涙)個人的に一番聴きたかった曲かも知れません(苦笑)聴けなかったのがとっても残念です・・・

セットリストを見ても判るように本編では二部構成になってます。「seasons」というタイトルだけあって、コンサートの流れも秋の終わりから冬。新しい年の始まりから春。そして夏へと・・・なんだか映画を見ているようなライブ構成でした。

99年のライブに参加できなかったのでオーケストラコンサートはこれが初参加。
かなり期待して出掛けていきました(笑)ボクにとっての初日である「ミューザ川崎シンフォニーホール」は建設されてそんなに経っていないホールだけあって外も中も綺麗で、ホール内はステージを囲うように客席が何層にもなってありました。チケット的に一応「2階」と表記されていましたが、実際ボクは何階席にいたんだろうと思わせるような渦巻き状の客席で、美里も「アンモナイトとかロールケーキのような客席」という表現をしていたくらいでした(笑)それと「プチスタジアム」という表現もしていたような気がします。自分の席から天井を見上げるとかなり高い位置にまで客席がありました。縦に長いホールなんでしょうね。

--------------------------------------------------

開演までもうすぐという頃に新日本フィルハーモニー交響楽団の方たちが定位置に付きはじめます。それぞれの担当する楽器を手にして音を確かめる風景。通常のバンドライブの時も始まる前ってかなりドキドキして気持ちも高ぶりますが、オーケストラのライブではそれの何倍もの緊張が体中に走りました。
そして指揮者の方が登場。99年の時とは別の方ですね。

どこか聞き覚えのあるイントロ「Welcome」のイントロデュースからコンサートはスタート。
やっぱDVDで見るのとはわけが違います(笑)かなりの迫力でひとつひとつの音が体中に入り込んできます。鳥肌が立ちっぱなしでした。一緒に行った友人は気づかなかったかも知れませんが、やや体も震えていたのを憶えています(笑)
そして美里がステージの袖から登場。前回のオーケストラライブよりも軽めの衣装ですね(笑)
「椰子の実〜旅愁〜赤とんぼ」と豪華なメドレー〜MCへと続きます。

今回のオーケストラコンサートでは前回(99年)の時と何曲か選曲が同じ曲がありました。しかもアレンジもほぼ一緒。日記にも書きましたがちょっと残念な気持ちになりました(苦笑)「卒業」は「うたの木seasons"春"」のバージョンのままでも良かった気がします(苦笑)全体的にオーケストラって豪華な感じになってしまいがちなのですが、曲によっては少し抑えても良いのでは?と思ったのが正直な感想。でも曲によっては「ああ〜こうゆう聴き方(アレンジ)もありかな〜」と思った曲もありました。中でも今回のオーケストラアレンジされて最も良かったのは「ムーンライトダンス」。個人的にこの曲は自分の中でそんなにヒットはしなかった曲だったんですが(笑)今回のオーケストラではかな〜り良かったです♪オーケストラならではというあの迫力は耳に残って離れません。あと気に入ったアレンジでは「世界で一番遠い場所」。この曲自体好きな曲なのでオーケストラで生まれ変わってくれてかなり嬉しかったですね。

全体的に見てありきたりな表現かも知れませんが「良かった」と思います。多少不満?が残る部分はありますが・・(苦笑)
いくつもの音と美里の声がうまく融合されていて、改めて「すげ〜歌手」だと実感しました(笑)

さてさて、続いて「昭和女子大学人見記念講堂」の公演ですが、この日は母と一緒に参加。
しかし会場に着くまでにいくつものハプニングが発生(涙)急いで会場に駆けつけたときはもうすでに本編が始まった後でした(汗)駆け込んだせいか咳が止まらず美里の歌もオーケストラの演奏もろくに記憶に残っていません(苦笑)先に川崎に参加していて良かったです。

比べる必要はないと思いますが、個人的に音の響き具合も美里の声も川崎の方が良かったのではないかと感じましたね。やはりそのホールによって作り方も違いますし、音の出方も違うのでしょう。

オーケストラコンサート。今度はいつになるかわかりませんが、また機会があれば是非参加してみたいと思います。

支離滅裂で簡単すぎますが、レポート終わります。
posted by Boo at 13:13| Comment(0) | TrackBack(1) | ライブレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

ヤバイ警察にパクられる!!
Excerpt: 最近のニュースで話題になった個人撮影ビデオが大量流出!!しかも見放題いなんて…こんなのバレたらシャレになんないよ…お前ら絶対このチャンスをのがすな!!
Weblog: 生撮り☆女子高生
Tracked: 2005-11-05 20:30
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。