2005年01月03日

『うたの木SEED』横浜赤レンガホール公演レポート

2004年11月20日 晴れのち一時雨
渡辺美里『うたの木SEED』横浜赤レンガホール公演1日目。
●開場/17:30 ●開演/18:00

同じ神奈川県内に住んでいながら、一度も訪れたことがなかった赤レンガ倉庫。
昔からの倉庫がショッピングモールやちょっとした催し物が出来るように改装された、とっても情緒溢れるおしゃれな空間でした。
港には豪華客船やシーバス、横浜ベイブリッジ。そして振り返ると、横浜のもう一つのシンボルでもあるランドマークタワー、観覧車や月形のホテル「インターコンチネンタルホテル」などが建ち並び倉庫の周りの公園には沢山の人たちが、ゆるやかな時間を満喫してました。

横浜港

この日は朝から暖かく清々しいくらいに晴れ渡っていました。
家を1時半すぎに出発。始め電車で行くつもりでしたが、行き帰り美里の曲を聴きたかったため急遽車で行くことに。道もさほど混雑はしていなく、3時過ぎには到着しました。

お友達と桜木町の駅で待ち合わせ、いざ赤レンガ倉庫へ!

公園〜ホール

倉庫の近くの駐車場に車を停め、車から降りた途端に潮の香りが鼻をくすぐり、最近あまり外に出ることの無かった僕にとっては、とっても新鮮な空気に感じました。
その後、倉庫の周りをブラブラ歩き、会場を下見。

赤レンガ・外観   赤レンガインフォメーション.01

開演時間までホールのある建物の正面にある1号館の喫茶店でお茶をしながら時間を潰しました。

そして開場時間ちょっと前。あたりはすっかり薄暗くなり、辺りは少しずつライトアップされ始めました。
昼間のみなとみらいも良いですが、やはり夜景も素晴らしいですね。

赤レンガ開演前.01   赤レンガ・開演前.02

建物の中もシックにまとまっていて、とても落ち着いた雰囲気でした。

赤レンガポスター

ホール入口から左手に歩くと「催し物のご案内」というガラスケースがあり、今回の「うたの木SEED」も勿論ありました。写真をよく見ていただくと「完売」とあります。嬉しいですね〜^-^

完売

さていよいよ開場です。ホール建物の入口を入ってすぐ右手の階段からいざ3階のホールへ。
ホールへはちょっと長めの通路を歩きます。「東京ディズニーランド」のアトラクションの通路のようでした。

階段前   ホール案内図

会場内は大きさ的に言ったら、学校の教室2つちょっと分。そんなに広くはありませんでした。
ちなみに私たちの座席は「10列目・5〜6番」でした。

事前にオフィシャルサイトでも告知があったように、アンケートの用紙が各席に置かれてあり
、観客の半分くらいの人がその場でアンケートに答えていました。
アンケートも回収され、開演予定時間を10分ほど過ぎてからライブ開始!

まずはバンドメンバーの4人がステージに、そして最後に美里が登場。

うたの木SEED衣裳

美里のステージ衣裳イラスト

--------------------------------------------------------

いつものように『「うたの木SEED」横浜赤レンガ倉庫へようこそ!』とご挨拶。
11/17にリリースされた「うたの木seasons"冬"」についてのお話。
その場ではなかったのですが、ジャケットイラストまで美里本人が描いていると思っている人がいたらしく、
「今度イラスト集を是非出してください!!」などというメッセージを頂いたそうです。

アンケートの解答は曲と曲の間で何回かに分けて紹介してくれました。
ドキドキしていた自分がバカみたい。結局自分の解答は紹介されませんでした^^;
紹介されたのは、お名前まではすみません憶えてはいませんが、
「自転車を盗まれた」事や「電車に乗っていて降りるときに駅員さんだか近くのおじさんに"おやすみなさい"」と言ってしまった事や、いろいろ楽しい解答が紹介されました。

何度かMCがあった中で美里は「オレオレ詐欺」の話をし始めました。
会場のお客さんの中で「オレオレ詐欺」に遭われた方いますか?との質問に何名か手を挙げた方がいらっしゃいました。けっこういるもんですね^^;
そして美里の興味本位からどんな詐欺だったかという話題にまで発展!
その中でも一番盛り上がったのが「マニアック系の弟」のお話し。
ある人から電話がかかってきて「俺、彼女妊娠させてしまったから、お金を振り込んで欲しい」とのこと。
しかしその方の弟さんは"マニアック系"で彼女なんて居るはず無い!!と思い、それでこの電話は「オレオレ詐欺」だと分かったそうです。
会場内はその"マニアック系"という言葉に大爆笑!!勿論美里やバックバンドの方たちもかなりツボにはまったらしく稲葉さんはゲラゲラとずっと笑っていました。
その一方美里はその話題が終わってもまだ「マニアック系」の話を持ち出す始末。
この日のMCも相当長かったです^^;

会場内はしっとりとした空気の中、無事ライブ終了。
小さいホールだったため美里やバンドメンバーが凄く近くに感じて、一体感さえあったような気がします。
西武や大きなホールでのライブも勿論魅力的ですが、今回のような小さなホールでのライブもなかなかどうしてといった感じ。
今回のうたの木は副題として「SEED」〈種〉というタイトルが付けられてました。
「何年か先にパッと花開いてくれたら〜」そうゆう思いで今回のライブは構成されていたそうです。
そのコメントを聞いたときにわたしは「渡辺美里そのものが【SEED 種】なんだ」と思いました。
美里には「音楽」といういくつもの種をまき続けて欲しいし、素敵な花を咲かせてもらいたいです。

--------------------------------------------------------

外へ出たら昼間の晴天はどこへ行ったのやら、雨がちらついていました。
雨の横浜もなかなか素敵!夜景もバッチリでしたよ〜^-^

夜景.01   夜景.02



【うたの木 SEED SET LIST】
01). My Revolution
02). ランナー
03). IT'S Tough
04). 悲しいね
05). BELIEVE seasons"冬".ver
06). キャッチボール
07). Moon River
08). 悲しくてやりきれない
09). Blue Butterfly
10). amagumo
11). 冬の星座
12). Gift
13). 10years
14). Nude
15). グッときれいになりましょう
アンコール
16). the ROSE
17). ソレイユ
18). きよしこの夜


※横浜初日では最後の「きよしこの夜」はカットされましたT_T

【THE BAND】
ピアノ:斉藤有太
ベース:有賀啓雄
ギター:稲葉政裕
パーカッション:大石真理恵


posted by Boo at 19:51| Comment(0) | TrackBack(1) | ライブレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック


Excerpt: 横浜赤レンガ倉庫横浜赤レンガ倉庫(よこはまあかれんがそうこ)は、神奈川県横浜市中区 (横浜市)|中区新港一丁目の横浜港にある歴史的建築物の愛称であり、正式名称は新港埠頭保税倉庫である。また、「僕の生き..
Weblog: フェリー&港 ガイド
Tracked: 2007-10-06 13:37
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。