2005年01月01日

長崎ハウステンボス「Fly Higher COUNT DOWN 2004-2005」

あけましておめでとうございます。昨年2004年12月31日に行われたカウントダウンライブ「長崎ハウステンボスFly Higher COUNT DOWN 2004-2005」のレポートをします。
とは言ってもわたしは実際その場所に居たわけではなくネット中継を見てのレポートです^^;

ハウステンボスの公式ページでは22:00〜と書いてあったので22時前にパソコンの前にデンと座り込んで美里の登場を待ちかまえておりましたが一向に姿が見えず...結局登場したのが23:00過ぎ...
よくよく美里のオフィシャルのインフォメーションを覗いたら、23:00〜登場予定ということでした^^;

さて23:00を過ぎてからDOORSのあの曲「ブレイク オン スルー」が流れてきました。
思わず「おぉ!」と発してしまいましたよ。
そしてオープニングは「虹をみたかい」なんだか今年の西武ライブの冬バージョンといった感じでした。
そして「ブランニューヘブン」へと流れていきました。Blue Butterfly Tourに行かれた方は分かると思いますが、「ブランニューヘブン」の間奏部分でJUMPをピョンピョンってするんですが、わたしの参加したライブではせいぜい5〜6JUMPだったのに、長崎では特別?8JUMPまで!!寒いし野外だし、美里も観客も暖まるには8JUMPくらいは必要だったのでしょうね〜!
カウントダウンライブネット中継画像.2
そして1回目のMC
なんせおしゃべり好きの美里ですから、限られた時間の中でおしゃべりをするのは大変。
自分でも「喋りすぎて花火までにメニューが終わらなかったら大変」なんてことを言ってました。
「今年最後のライブですし、はじけちゃってくださいね〜!」
ネットの画面では確認できませんでしたが、どうも小雪がちらついていたようですね...美里もバンドメンバーも観客もさぞかし寒かったことでしょう。これはもうはじけて暖まるしかないでしょ〜!

MC明けの曲は「すき」でした。本当にセットリストが西武そっくり!

そしてまたMC
「最後までがっつんがっつん行くんで着いてきてくださ〜い!」と一言
美里らしく最後の最後まで観客の後ろの方の方にも気を遣ってました。
やさしいお方!
「水辺のそばの方はさぞかし寒いでしょうから、隣の人とおしくらまんじゅうでもしながら暖まってね〜」って「でもけんかしないでね...^^;」
「毎年暑いドームでは汗かきながらライブやってるのに、今日は鼻の頭赤くしながらのライブです」
本当に寒さの厳しさが伝わってくるコメントでした。

次の曲が年の最後を飾るにはふさわしい1曲「Gift」
やはりこの曲はよかった!!この日のために作られた曲ではないかと思うくらいはまってました。
そしてまたMCと「ジャングルチャイルド」と続き前半戦の最後はライブでは久々に聞く「恋したっていいじゃない」部屋で「D・A・T・E!!」ってこぶしを振り上げてしまいました!
カウントダウンまでの間、少々MCがありました。
今年2005年のラッキーカラーはなんと「Blue」だそうです。さすが時代を先取りするヴォーカリストですね!健在です!自分で「歌うDr.コパと呼んでください!」と言ってました。
カウントダウンライブネット中継画像

さて遂に2004年の幕が落とされ2005年の幕開けです!
12:00になり花火の祭典が行われました。ネットの画面でもかなり迫力ある花火だったので実際にその場所で見たらもっと綺麗だったんだろうな〜〜!


花火も終わり美里ライブの後半戦が始まります。

2005年の美里が最初に歌った曲は「My Revolution」会場の観客もだいぶ暖まってきたようです〜!
そして、ツアーでも振り付け指導のあったあの曲「蝶のように花のように〜You are the only one!」
「スピリッツ」「恋するパンクス」とノリのいい曲が続きました。

今年は美里も西武も20周年を迎えます。そのいろいろな想いがこみ上げたのでしょうか?次の曲ではホロリと涙も見せていました。いつ聞いても良い曲ですね「10years」
そしてラストの曲には「サマータイムブルース」で締めくくり会場はすっかり”夏”してました!

美里とバンドメンバーが去ったあと会場から「アンコール〜アンコール〜」というかけ声がありました。
時間的には予定通り25:00になっていたのでさすがにアンコールはしないでしょう〜って思っていたら再び美里とバンドメンバーが登場!
最後に「My Love Your Love〜たったひとりしかいないあなたへ〜」
ライブが終わりバックではBlue Butterfly Tour同様、わたしの大好きな映画「ニューシネマパラダイス」のサントラからの曲がしっとりと流れてました。う〜ん、いい感じ....

今年は酉年ということもあるし20周年ということもあるので美里にはホントに飛躍して欲しい年ですね!
初めてのカウントダウンライブでしたが、わたしとしてはこれを機に美里には毎年カウントダウンライブして欲しいと思いました。
新年を美里を拝みながら迎えるなんて素晴らしいことですしね!でも野外は避けてあげて欲しい...
最後の方はとっても喉が辛そうだったし>_<

というわけでカウントダウンライブ「長崎ハウステンボスFly Higher COUNT DOWN 2004-2005」のレポートを終わります。

【Set List】
1).虹をみたかい
2).ブランニューヘブン
3).すき
4).Gift
5).ジャングルチャイルド
6).恋したっていいじゃない
7).My Revolution
8).蝶のように花のように〜You are the only one!〜
9).スピリッツ
10).恋するパンクス
11).10years
12).サマータイムブルース
アンコール
13).My Love Your Love(たったひとりしかいないあなたへ)

【THE BAND MEMBER】
Drums:Toshiya matsunaga
Bass:Nobuo Ariga
Saxophone:Takuo Yamamoto
Keyboards:Toshifumi Shibata
Guitars:Kohichi Korenaga
Guitars:Masahiro Inaba

【Back Dancer】
Bugs Under Groove

2004.12.31.23:00.pm〜2005.1.1.1:12.am


※使用した画像はネット中継を携帯電話のカメラで撮影した物です
posted by Boo at 16:11| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/1451110

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。